直線上に配置
                滝沢克己の世界

 『思想のひろば』がリニューアルして新登場!
 若き滝沢の時代に立ち向かう姿や思想の痕跡、
 そして死後20年を経てなお受け継がれる現代的意義を一望。
 最新の研究成果と、多面に展開する論考群が、誌面を覆い尽くす。
 

「思想のひろば」第17号 表紙 思想のひろば17号の御案内
 A5判 96ページ 定価880円(税込) 滝沢克己協会思考センター 編 発行:滝沢克己協会 2005年12月1日刊
 ISBN4-9902603-0-9

 《その7大特徴》
ヴィジュアルを重視し、写真をふんだんに使用。
 滝沢30歳、50歳、69歳の写真が並ぶ。
 =フォトアルバム滝沢克己
残された資料に滝沢の思いを探る 
 =資料に浮かぶ滝沢の歩み 「教授要目」「西田幾多郎書簡」
長男徹氏が名島宅解体時の心境を詠う
 =「白き山茶花」
滝沢と深く交わった弟子が秘めたエピソードを滔々と語る
 =インタビュー「滝沢先生との思い出」
滝沢の真の現代的意義を測り、そのテクストに新たな意味を見出す
 =特集「いま、なぜ滝沢か?」
滝沢のひろがりと柔軟さを示す
 =「天命を知るという責任」ほか6編のエッセイ・コラム
海外へ向けての発信
 =Takizawa Katsumi The Person and His Work

 《主な内容》「思想のひろば」第17号 本文より
「白き山茶花」滝沢徹
「何でも言い合える人 滝沢先生との思い出」床並良夫
「苦難の時代に聴き従った真理の核心」編集部
「天命を知るという責任」河波早苗
「真理・自己・権力」前田保
「神人関係=原事実のさらなる展開へ」植村光一
「『原事実』創造の神による世界への解」川島克之
 ほか充実の20篇

 
  購入のお申し込みは下線部をクリックしてください。

 購入申し込みシート 


(*滝沢克己協会員には1部ずつ配布されます)
お客様の都合による返品は原則としてお受け出来ませんが、不良品があった場合は、商品到着後10日以内に協会にご連絡の上、送料着払いにてご返品後、良品と交換いたします。
お客様からお預かりした情報は、商品発送用途以外は一切使用いたしません。
 特定商取引に基づく表示
ホームへ